社員BLOG

こんにちは、LUSICの永島です。

現在進捗中のパチンコ店跡の有効活用案件をご紹介致します。

兵庫県尼崎市次屋のパチンコ店跡の物件です。
約1,250坪の土地に既存立体駐車場を活かしたテナント様が今年の12月頃開店に向けて進捗しており、既存店舗の解体工事が終わりました。

既存立体駐車場を活かすため売場面積制限がある中でも、兵庫県・尼崎市との行政協議を重ね、異種用途区画を設けること、避難階段の確保といった懸念点を解消し、順調に許認可を進めて頂いております。

本物件は土地所有者様からの希望条件をクリアする為に、物販店と飲食店の複合(過去の複合事例はこちら)を企画しておりましたが、各テナント様の想定駐車場利用台数などが折り合わず、時間が経過しておりました。

並行して、1社単独でご活用頂けるところがないか視点を変えてリーシングを行ったところ、とある物販店舗様が立体駐車場も既存利用でご検討頂き、成約へと至ることが出来ました。

パチンコ店様は2022年1月末の機器撤去期限がある事で、パチンコ店様が店舗売却や他の用途での土地活用に向けて動かれていることを耳にします。
実際、当社にも駅前・ロードサイド問わず、様々なエリアでご相談いただいております。店舗・立体駐車場を既存利用でのご依頼も頂いており、今回の経験を糧に、新たな物件成就へ向けて尽力する所存です。


パチンコ店跡地の有効活用についてはコチラ

  • INSiTE

    -会員向け双方向マッチングサービス-

    会員登録をしていただいているお客様に向けた、独自の物件情報を掲載。会員登録をご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。
    06-6484-7067

    MORE

INSiTEについて