社員BLOG

リーシング業には人脈が必要です。なぜならある程度、属人ビジネスだからと私は捉えています。

属人ビジネスとは、一見同じ仕事をしているようでも、やる人によって成果が変わるということです。

例えば、Aいう土地をB氏とC氏がそれぞれD社E氏に提案した場合、違う結果になるということは珍しくない、というのがリーシングの現場ではよくあります。

あるいは、同じ企画提案をしていても、物件所有者A氏は、B氏は採用したが、C氏では採用しなかったり。。こんなことが起こるのは、この仕事に関わる人はよく実感される事かと思います。

それには色々な理由や背景がある訳ですが、そのテクニカルな詳述は今回は省略するとして、営業の考え方だけをお話ししますと、私が大切にしたのは、人脈を利用した刹那的な取引結果より、「その人脈形成のきっかけ(原点)を大切にする、忘れないという事」です。

営業活動の場面では、大切な出会いは様々なきっかけ(原点)があるのですが、飛込み訪問で直接お出会いする事もありますし、紹介を頂く事は勿論、仕事を進める中で、新たな出会いがあったり。⇒(リーシングざむらいVOL.3

とにかく、なぜこの取引に至ったのかということを原点まで振り返ることを意識しました。そして、原点の人にまで感謝の気持ちを忘れずに、慢心せずに営業を継続するということで、リーシング業の差別化がなされるものと考えており、それを社内でも指導しています。

人間関係ですので、その感謝の気持ちがうまく伝わらなかったなと感じる事もよくあるのですが、片思いでも持ち続けました。そのこだわりや頑固さが、経営者として良いのか悪いのか?まだ正直わかっていません。

つきあう人・大切にする人は変わっていく、変えていくべしということもよく世間では言われることですし、当社のマッチングアプリ「インサイト」は属人性の排除がテーマですし。。

リーシングざむらいに斬られた人もいるかもしれませんが(笑)、私はどこかで感謝をしております。。この場をお借りして改めて感謝を申し上げます。

店舗開発に関わる営業の皆さん、差別化には、取引や出会いの原点を忘れないということですよ!

アーカイブはこちら↓
【 VOL.1 顧客満足度を高めるには。~物件の現地確認を楽しむ編~】

【VOL.2 4半世紀変わらぬ法則!~物件現地確認を楽しむ編~】

【VOL.3 土地活用とリーシングの仕事は派生して決まる。~四半世紀不変の法則編~】

【VOL.4 実は恥ずかしがり屋さん?~性格も変える接客魂~】

【VOL.5 迷ったら「いま!」踏み出そう】

【 VOL.7 機会損失をなくす!】

【VOL.8 人仕事とスーツ】

【VOL.9 仕事の学習術】

【VOL.10 土地利用計画について】

【VOL.11 天職になるまで。~目立つ物件を仕上げる~】

【VOL.12 「お客様のニーズに応えるコツ」「一を聞いて十を知るコツ」「痒い所に手が届くように賢くなる」】

【VOL.13 営業としての「こだわり」】

  • INSiTE

    -会員向け双方向マッチングサービス-

    会員登録をしていただいているお客様に向けた、独自の物件情報を掲載。会員登録をご希望の方は、お気軽にお問合せ下さい。
    06-6484-7067

    MORE

INSiTEについて